会社概要

ごあいさつ

お客様におかれましては、平素より格別のお引き立てを賜り心より感謝申し上げます。
弊社は、おかげさまで昭和56年の創業以来、42期目を迎えることができました。
しかし、現在はニューノーマルの時代。産業構造や生活様式が時々刻々と変化しています。
この変革の時代に乗り遅れることのないよう「向上心と感謝」を忘れずに次の言葉を実践していく所存でおります。

Do everything we can and do it the best we can.
(できることはすべてやろう やるなら最善を尽くそう)

今後とも変わらぬご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 茶野栄一 サイン
株式会社茶野電機工業 本社

社是・企業理念

社是

向上心と感謝

企業理念

私たちは、「MONOづくり」を通してお客様の笑顔を創造します。
私たちは、何事にも諦めない気持ちを大切にします。
私たちは、心の豊かさを育み地域社会に貢献します。

会社概要

会社名
株式会社 茶野電機工業
代表者
茶野 栄一
資本金
1,000万円
設立日
昭和56年3月
従業員
26名
主要取引先
岩崎電気株式会社、株式会社アイ・ライティング・システム、株式会社関越イワサキ、
株式会社TERADA.FAN、株式会社TERADA.NIK、株式会社TERADA.MLT、
株式会社イチカワ、システムセイコー株式会社、日本パスコム株式会社
株式会社オーク製作所、冨士電球工業株式会社、コスモ技研株式会社、
テクノアーク株式会社、設楽印刷機材株式会社、株式会社高進、サクラ産業株式会社、
中信電機株式会社、藤井産業株式会社、三和永大株式会社、サトウ電機株式会社、
日の出ネジ株式会社 (敬称略)
取引先金融機関
高崎信用金庫 前橋南支店、東和銀行 前橋南支店、群馬銀行 前橋東支店

会社沿革

昭和56年3月
有限会社茶野電機工業を設立。電源トランスのコイル巻線を主として群馬県前橋市野中町にて、営業を開始。

昭和60年2月
業務の拡大に伴い、本社工場を群馬県前橋市上長磯町に移転。
電源トランスの完成品納入を目的にアセンブリラインを拡張。

平成4年2月
事業の拡大のため、ATE事業を開始。

平成5年3月
事業の拡大のため、鉄道車両用ユニットアセンブリ事業を開始。

平成10年8月
資本金1,000万円に増資。

平成14年1月
ユニットアセンブリ事業の業務の拡大に伴い、群馬県伊勢崎市下触町に伊勢崎工場が完成。

平成21年6月
大型リーケージトランスの生産開始に伴い、伊勢崎工場に製造・検査設備を増設。

平成22年9月
商号変更により、有限会社を株式会社に変更。

平成26年2月
大雪の影響で、本社工場を一時閉鎖。伊勢崎工場に製造部門を集約。

平成27年8月
前橋市上増田工業団地に本社工場が完成。
各種トランス・電源装置の製造部門を本社工場に集約。

令和3年4月
販売業務の拡大に伴い、群馬県前橋市天川大島町に前橋大島オフィスを開設。